DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

プラズマ療法

電子パッドに組み込まれた高電圧パルス電源から、毎秒3,000回 電子(℮‐)を直接皮膚に打ち込みます。(30分ベットで横になって頂きます)

*電子パッドに両手をのせて5分~10分で

・毛細血管内の血流速度が3倍に上昇

・体温が0.5度上昇

・ATPの生産量が3倍上昇

これら以外にも、プラズマを傷に当てることで、重度の火傷の治りが非常に早くなるケースもありました。

ガンについての報告もあります。

2013年3月、名古屋大学プラズマナノ工学研究センターの堀勝教授と、医学部附属病院先端医療・臨床研究支援センターの水野正明教授らは、卵巣ガンに直接プラズマを照射すると、ガン細胞が死滅したことを発表しました。

さらに、プラズマを照射することが困難な部位や抗がん剤に抵抗を示すがん(再発卵巣がんなど)に対して、プラズマを照射した培養液を投与。すると全てのガン細胞だけが24時間の内にアポトーシス(細胞の計画的な自殺)し、正常細胞には全く異常が無い事がわかったのです。

(この研究成果は、平成25年12月18日付(米国東部時間)米国科学雑誌 PLOS ONE 電子版に掲載されました)